風営法豆情報

関連記事
合同会社を設立するには

合同会社の設立 会社設立の基本事項 株式会社との違い 報酬額 当事務所では、合同会社設立の報酬額として6万円(税別)で受任しています。実費として、登録免許税6万円と謄本代金1通600円などが必要になります。

続きを読む
風営法豆情報
風営法の接待行為について

接待行為とは 風営法によると、接待とは「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすこと」と定められています。警察庁の解釈基準によりますと、接待とは以下のような行為をいいます。 ・談笑、お酌・客とのダンスや歌唱、ゲームや […]

続きを読む
関連記事
ダーツバーを開業するには

ダーツを設置するには深夜酒類提供飲食店営業届出が必要 午前0時以降もお客様にダーツを行う場合には、管轄する警察署の保安係に「深夜酒類提供飲食店営業」の届出を行わなければなりません。お店の従業員がお客さんと一緒にゲームをし […]

続きを読む
関連記事
風俗営業の保全対象施設/風俗営業の申請許可手続き

保全対象施設とは 風俗営業の申請許可手続きをするには下記の保全対象施設が規定の距離内にあるか確認をする事が必要になります。 保全対象施設が規定の距離内にある場合は、風俗営業の許可が下りないので店舗を借りる前に確認をします […]

続きを読む
関連記事
風俗営業許可の分類と内容

風俗営業の種別

続きを読む
関連記事
外国人を雇用するには

外国人を雇用する際には

続きを読む